テーマ:外国

24.diciembre.13 回顧録。『くるっと地球一周2004 ~いよいよ夢のアノ島へ!~』

2004年7月8日  前日,ダンナが不調を訴え,そのためか殆ど寝られなかった一夜.  しかも,待ち合わせ場所に時間を過ぎても現れず.  悶々としていると,コンタクトレンズ装着,いつでも出発OKスタイルで,ダンナ登場.  昨夜からの心配はなんやったんや.  食事を済ませ,各自の部屋でパッキング.  同じ部屋だったカナダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

24.diciembre.13 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004~サンティアゴのてっぺん?~

 前回の回顧録からはや6年,そして肝心の地球一周旅からはや9年.  もはや,過去の記録以外の何ものでもない.  …要するに,思い出話,といふことでf^^;) 2004年7月7日  サンティアゴの中央市場で,たんまりウニやらサーモンを頂いた我々ふーふが次に向かった先は「テレフェリコ」乗り場.  テレフェリコ,つまりはロープウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09.noviembre.08 旅人がやってきた!!

 2年前に知り合ったPTさんが長野から遊びにきてくれました.  この方,7月までセントルシアに青年海外協力隊として赴任されておりました.  久々に旭川に来られるとのことで,昨日,家に来てくれました.  セントルシアでの出来事や協力隊の話,これからの旅先について,話は尽きず.    海外話に花が咲きすぎて,CCRはかまっても…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10.julio.07 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~またもやグルメ,の巻~』

 久々に,回顧録を書いてみようと思ふ. 2004年7月7日(日本時間)  YHで朝食を摂らず,空腹にして外出.  目指すは,“CENTRAL MELCADO SANTIAGO”.  地下鉄に乗り,移動.  途中から地上に出て,懐かしの北大阪急行を思い出しました.  景色を楽しむにも,空気はよどんでるし,ビルばかりやし….…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

31.enero.08 アルゼンチ.

 …と書かれた古びた写真袋を,利用者さんが持ってきました.    以前,その利用者さんとの話で,  「ぼくねぇ,かれこれ20年以上前に親戚の住んでいるアルゼンチンに2ヶ月以上滞在したことがあるんだぁ」と言ったのでした.  その話を聞いて,私が心躍らないわけも無く,「パスポート見せて」だの「アルゼンチンの話,聞かせて」だの,既に仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08.octubre.07 『プーケットに行ってきました.』 ⑥帰道.

最終日: 07/09/29(SAT) 日本は寒かった.    6時半到着の2時間ほど前に,朝食サービスがあり,覚醒.  CCRは熟睡中.  日本食らしく,豚肉粥におうどん.ほかほかのお粥はだしが美味しく,機内食にしてはなかなかのお味でございました.    身体がほかほかになったところで,CCR覚醒.  バシネットも撤収…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08.octubre.07 『プーケットに行ってきました.』 ⑤帰国編.

第5日目: 07/09/28(FRI) 「さらばプーケット!」  前日に引き続き,朝から晴天でプールへGO!  ホンマやったらビーチに行きたいところやけど,この時期は波が高く,毎日赤旗で遊泳禁止なんだそうな.    しかしかかし.  昼食後,ビーチへ様子を観に行ったら…!  赤旗が立っているにもかかわらず,パラソルとビー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

10.julio.07 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~新市街・グルメツアーの巻~ 

2004年7月6日  出かける前にメヒコでの支出を計算したら,円にして\124,069.  あれだけ滞在して,あれだけ楽しんで,海三昧してこのお値段.  かなり満足.  でもって,昨夜9時に寝たのに,朝起きたら8時を回ってて,びっくり.  こんなにも眠れるもんやねんなぁ….  でもでも,同室者の三人はまだ入眠中.  ド…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

07.julio.07 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~憧れの南米!!の巻~ 』

2004年7月5日  0時を30分回ったところでSANTIAGO行きにようやく搭乗.  かわいそうなのは,北米から乗って経由させられた乗客たち.  こんな真夜中に起こされて….  離陸後,1時間少々で機内の照明が点灯!  何事かと思いきや,こんな真夜中に夕食のサービス!!これまたあんびりばぼー!  「要らん」と意思表示を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

04.julio.07 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~メヒコ編完結!!の巻~ 』

2004年7月3日  レンタルハウスを去るにあたり,鍵を返さなあかん.  客引きおやぢとの話だと,最終日に取りに来ると言っていた.  …にも関わらず,結局は薬局で予想通りというかなんというか,こーへん.  仕方がないので,向かいのEL-SOL CART RENTALに預けることにしたんやけど,これまた,店員さんがドミノゲーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

02.julio.07 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~のんびり南の島生活,の巻~』

2004年7月2日  実際,今日がIsla Mujeresで過ごす最後の日.  今回の旅の中で,ここで過ごした日々が一番面白かったなぁ….  それもこれも,この部屋のせいかもしれん.  限りなく家に近い環境で,しかも顔馴染みのお店があったから,というのは大きい.  実家を出て枚方で7年近く住んでいても,顔馴染みのお店は単車屋さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30.junio.07 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~原付で島の旅,の巻~』

2004年7月1日  のんびりと朝食を摂っていると,先日の客引きおやぢがやってきた.  間の悪いことに,ダンナはバニョに行っている.  意を決して,拙いスペイン語で対応.  が,敢え無く撃沈.  そうこうしていると,ダンナが出てきて一段落.  原付スクーターを夕方まで借りれることになった.  しかし.  いざ発進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

29.junio.07 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~イスラでパニック!の巻』

2004年6月30日  朝,昨日のうちにダンナが予約してくれたダイビングショップへ.  ショップはCOZUMELのそれと比べたら,めっちゃ小規模.  予約内容も説明もいい加減.かなり不安を感じながらも「きっとこの島では,ダイビングはメジャーじゃないんやわ」 と言い聞かせ,ロッカーも何も無い店の片隅に貴重品を“預け”,港への送迎用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

28.junio.07 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~メヒコで離島暮らしの巻』

2004年6月29日  COZUMELを去る日がやってきた.数日間やけど,しばらく居ると去り難し….  よくしてもらったので,食べきれなかったマンゴーと50pesosを置いて,チェックアウト.  …と思いきや,受付には誰も居ず.呼んでも出てこず.  しゃーないので,鍵をフロントに置いて撤収.  フェリーでPLAYA DEL C…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27.octubre.06 保育料が高い…。

 来月からCCRは保育所へ通います。  月々の保育料がいくらなのか、を市役所へ問い合わせました。  なんと ¥54,900!!   所得に応じて、というのが理由なのですが、それにしては高すぎる。  …と思うのは、うちらだけなんでしょうかねぇ。  まあ、私が専業主婦になって無収入で家事・子育てに専念することを考えれば、収入が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11.octubre.06 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~COZUMEL編』

2004年6月28日  2日間のダイビングを終え、COZUMEL最後の日はのんびりプールと観光。  そうそう、昨日のショップへ行ってお土産を買わにゃぁ。  で、お店へ行くと、明るいメヒコおやぢが出てきて、「またダイビングするの?」と茶目っ気たっぷりに話しかけてきた。  このノリ、なんとなく大阪に似てるねんなぁ。  Tシャツやら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06.octubre.06 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~だいぶ④~』

2004年6月27日 2本目: Tormentos  水底にはフラットな砂地。フィンで砂を巻き上げないよう気をつける必要ありをりはべりいまそかり。  1本目に比べて浅いこともあってか、サンゴが多く、ホンマに気をつけてないと傷付けそう。  ダンナ「気をつけて泳がんかい」  2本目は変わった生き物が多く、COZUMEL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06.octubre.06 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~だいぶ③~』

2004年6月27日  今日のガイドさんは、陽気なロン毛のいかにもメヒコ人なお兄さん・アレンチャンさん。  マイ器材を見せては「おうとまてぃっくに給排気できるねんで」と自慢したり、かと思えば真面目にブリーフィングをしたり。  海の中ではどうかいなぁ… 1本目: Santa Rosa  アレンチャン「はいはい行きますよぉ~。いや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

03.octubre.06 グアム旅行記。(後編)

2006年9月29日 金曜日  事実上、グアム旅行の最終日。  これまでの数日とはうってかわって良い天気。  今日は、“いっしょにベビちゃん!グアム” のオプション(やけど、無料)ツアーである“ノーティラス”へ。  半潜水船で、海中展望できるという代物。  なのに、こんなに良い天気。私らに潜らせろー!!なにゆえわざわざ船の中か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

03.octubre.06 グアム旅行記。(中編)

2006年9月26日 火曜日  夜中に2度ほどCCRに起こされ、晴天の朝、CCRの泣き声で起床。  目覚まし時計よりも若干早い。眠い。  お乳を飲んだら、おっぱいが空っぽになってしまった。  私のダイビング中に授乳をしてもらおうと、哺乳瓶をもってきたものの、搾乳量はわずか5cc。  これぢゃぁ役に立たへんわ。  ダンナの「搾…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

02.octubre.06 グアム旅行記。(前編)

2006年9月23日 土曜日  晴天の旭川を出て、羽田を経由し、伊丹空港へ。  CCRにとっては2度目の飛行機。ま、記憶にないし、残らへんやろうけど。  旭川-羽田、羽田-伊丹のいずれでもちゃんとぐずってくれて、「あぁ普通の赤ちゃんなんやぁ」と変な安心感。  伊丹でお義父さんに迎えられ、ダンナの実家で一泊。  <今日の一枚: …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

25.agosto.06 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~COZUMELへ移動~ 』

2004年6月25日    PRAYA DEL CARMENに3泊の予定を一日早めて,出発.   サンドラ・ブロック似のサンドラ・リーさんは不満そうやったけど…そーりー.  次の目的地・COZUMEL ISLANDへ渡る前にネットでも,といつもの店へ行ったものの開店前.  懲りずに別のCAFEへ.飲み物はフリーではなかったけど,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

25.agosto.06 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~一休み~ 』

2004年6月24日  肩に冷えを感じて目が醒めたのは8時前.シーツをかぶって目をつぶり,次に目が醒めたのは10時前.  身体のあちこちが痒い.どうもベッドに虫がいるらしい.それでも熟睡できたのは疲れているからか.  昼過ぎまでうだうだ寝た後,街歩きへ.  昼ごはんは日替わりランチ.メニューはオリーブオイルたっぷりでどっさりのパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

21.agosto.06 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~常夏のメヒコにやって来た!』

2004年6月23日  着陸30分前のアナウンスで覚醒.でもまだメヒコにあらず.  窓の外を見ると,白夜ではなく徐々に太陽が昇っていく朝.大陸を南下してきた様子がよくわかる.  トランジットのダラス・フォートワース空港はターミナル間を徒歩で移動.  アラスカからやってきてメヒコへ行くにはかなり歩かされたけど,目覚ましにはちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27.julio.06 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~北米大陸最北端の巻~』

2004年6月20日  今日も今日とて早起き。朝食はいつものスナック菓子と、飲み放題のコーヒー。あーなんて不健康。  6時半に迎えが来る予定なのに、はやめに来られてしまい、朝食中断。  無口な運ちゃんの車に乗り、町並みを見ていると宿が某歩き方の情報以上にあると気付いた。あーやられた。  そして、FAIRBANKS AIRPORT…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

14.julio.06 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~大自然 バスの旅~』

2004年6月19日  昨日と違い、目覚ましが鳴るまで爆睡。  6時半に集合。よって、朝ごはんはスナック菓子と部屋にあるコーヒーのみ。  パッキングが終わって集合場所へ行くと、すでにわらわらとヒトだかり。しかも日本人。  3団体ほどあるらしい。  実は私ら2人も、このどれかの団体の隙間に組み込んでもらっているらしい。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14.julio.06 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~アラスカの車窓から~ 』

2004年6月18日  午前8時15分にアラスカ鉄道に乗る為、早起きをしなければならず、夜中も何度も気になって目が覚めた。  またしても寝不足の朝を迎えることとなった。  何かがおかしい。何でこんな忙しい旅をしているのか?  「そりゃあーた、ツアーに入れてもらったからやん」    非常に快晴で北極圏に程近いアラスカのアンカレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

22.junio.06 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~アラスカ動物園 編~』

2004年6月17日  先日、デナリ国立公園とバローへのツアーを申し込んでいた旅行代理店を再訪。  その後のチケット確保状況について確認。  デナリへのツアーは確保できたけど、バローが今日の夕方にならないとわからない、と。  実はこの時期、日本からのツアーで混みあっているらしい。  基本的なツアー内容としては、氷河とデナリ国立…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

22.junio.06 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~アラスカ・氷河ツアー編~』 

2004年6月16日   2日目の朝食は、無事に食べることができた。  と言うのも、今朝のうちにB&Bを撤収し、ここから程近い場所にあるユースホステルへ移動し、氷河ツアーへ参加することになっているからである。  なので、早く起きて、パッキングならびに腹ごしらえをせねばならなかった。    アラスカに着いて初めての宿で食べた初め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

15.junio.06 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004 ~アラスカ編~』

2004.6.15  アンカレジの宿にいる。初日の朝食を食べ損ねてしまった悔しさもどこへやら。時差ぼけによる残眠強し。  今後の予定を立てるべく、そして、最大の目的地であるバローに行く方法を知る為に、旅行代理店を目指す。アンカレジ市内は碁盤の目になっていて、道が分かり易い。  某歩き方にある日本人の旅行代理店へ到着。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more