04.mayo.07 帰阪日記.『淡路島一泊編(下)』

 今朝は,CCRの泣き声で目覚まし.
 ゆっくり朝食を摂り,
画像

9時過ぎに出発.淡路島に3つある道の駅めぐりをしながら,島の旅へ.
 ナビゲーションのおっしゃるとおりに運転.道は問題なく走れるけども,ナビゲーションの音声に頼ってしまうと,自分が島のどこにいるのか,どこを走っているのかわからなくなり,途中で止まっては地図の確認.
 一つ目の道の駅うずしおでは,大量にお土産の購入.そして10時過ぎにも関わらず大勢の人でごった返しておりました.
 鳴門大橋を見ながら,CCRの運動にお付き合い.残念ながら渦潮は見えず.
 
 二つ目の道の駅東浦ターミナルパークでは,駐車場が満車で停めるのに一苦労.
 時間的にもここで昼食を予定.建物にも“2階 めしかふぇ”と書いてあり,階段を上ってみた…ら?ないやん.お食事処もめしかふぇとやらも.
 1階のおねいさんに尋ねると,「国道に出ればありますが」と言われ,空腹の私はイライラ.
 じゃ,めしかふぇって書きなやぁ~!
 しかも,道の駅のスタンプは人の集まる建物から100m以上離れたところのバスターミナルにあるといふ.ありえん!!
 “めしかふぇ”と書かれた建物から駐車場を挟んで反対側のバスターミナルまで歩いて移動.やってられん!もう2度と来ーへん!

 空腹がおさまらず,国道を走っても反対車線,つまりは海側にしか食堂がなく,交通量の多い中を右折するのは嫌.仕方がないので,高そうやけども淡路夢舞台へ行くことに.
 でもこの選択が功を奏し,入り口から近いところに駐車できたし,並んで待ったとは言え,割と早くにお食事につけたし,なんと言っても美味しかった!…まあ,食事をしたときの腹具合が空きすぎていたのも原因かもしれんけど.
 
 食事以外は,お花を愛でることもなく,ショッピングをするわけでもなく,そそくさと退散.
 淡路夢舞台を出た後,3つ目の道の駅あわじへ行くのをやめ,とっとと淡路鳴門道へ.
 これがまたしても正しい選択!
 第二神明から阪神にかけて,渋滞らしい渋滞には遭わず.
 18時には実家に帰着!!
 ナビゲーションの予想時刻からは30分ほど遅れたけど,早く帰ることができてよかったぁ.
 私の集中力と体力も限界やったし.

 殆ど車に乗っていた一泊旅行やったけども,久しぶりに海を見ることができたのと,CCRが怖いモノ知らずでどこへでも歩いていくようになったのと,ホンマに美味しいお食事をすることができて,良いお土産になりました.

 ちなみに,私達が夕食を食べている頃,第二神明では20kmを越える渋滞になっていたとか.
 はぁ…ホンマに良かった.
 
 

"04.mayo.07 帰阪日記.『淡路島一泊編(下)』" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント