16.mayo.09 『BANGKOK DANGEROUS』

 ニコラス・ケイジの最新作です.
 個人的に大好きな『LEON』と,2000年の『RAIN』をあわせたようなストーリーに,最後はやっぱり泣いてしまいまいした(涙腺弱すぎ??).
 ただの殺し屋,アクション映画だと思ったら,大間違い.

 ニコラス・ケイジ扮する凄腕の殺し屋・ジョー(…ていう名前なんや.どこで出てきたかいなぁ.)が,足を洗おうかどうしようか悩みながら「仕事」に奔走.
 引き際,潮時と感じて受けた最後の仕事は,バンコクでの依頼.
 そこで出逢うヒトたちに,次第に心を開いていく.
 
 …まあ,ここまでくれば最後は見えちゃうのですが,その過程が切なくて苦しい.
 LEONのジャン・レノとだぶってしゃーない!

 バンコクでの使い走り・使い捨てに選んだコン(偶然にも,『RAIN』の主人公と同じ名前!…舞台である場所が同じやからかもしれんけど)という男がジョーに仕込まれて,「漢」と書いて男になっていく様も良い.
 役柄といえども,顔つきがどんどん変わっていくのが見ていて面白い.

 『グラン・トリノ』といい,「引き際」をテーマにした映画に続けて出逢ってしまいました.
 そしてそのどちらも,良い映画でした.

 私的な評価は
 オススメです.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック