13.diciembre.08 『ピタゴラスイッチ』

 某国営放送・教育で放映中の『ピタゴラスイッチ』に我が家ははまっています.
 昨日,Amazonで取り寄せたDVDも届きました.

 
ピタゴラ装置DVDブック1
ポニーキャニオン
2006-12-01

ユーザレビュー:
アイデアと苦労に感服 ...
ピタゴラ装置が淡々と ...
これはDVDつきの本 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



 なんでこんなん作れるん?!と思うような装置が次々に出てきて,見ていてめちゃくちゃ面白い!!
 DVDには本がついている(…というより,本にDVDがついている)のですが,ちゃんとした法則名とか書かれていて,当然やけど,根拠に基づいて作られていることが判明f^^;)
 それにしても,割と身近にある素材でよくまああれだけ思いついて,作られるものだとホンマに感心します.
 研究室の皆さんは楽しんで作っているんやろうけど,その過程では「この場合は,○○の法則を使ったほうが良いよ」「いや,△△の原理でしょう」とか「この計算式だとうまくいかないよ!」「そんなことないよ,こっちの計算だと大丈夫だから,とにかくやってみよう!」とかいうやり取りをしてはるんやろなぁ.
 しかもめっちゃ真面目な顔で.

 ピタゴラ装置については家でもできる大人の玩具まであり,我が家はWammyやLAQに続いて,増えていく予感がします

 ちなみに『ピタゴラスイッチ』には,CCRがめちゃめちゃはまっており,昨日も保育園に行くと「帰ってピタゴラスイッチ,見るの」と先生に報告してました.
 CCRは装置以外の「ぼてじん」や「アルゴリズム体操/行進」,「きょうのすれすれ」にもはまっており,アンパンマンのパズルをしながら「すーれすーれ」とか言って歌っています.

 この記事のために某国営放送のサイトを観たら,今日は7時から放送とのこと.
 しかも「2005装置スペシャル」なんて!!見逃せません.
 CCRを起こす良い理由になりますわぁ~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック