たれブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 24.diciembre.13 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004〜サンティアゴのてっぺん?〜

<<   作成日時 : 2013/12/24 14:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回の回顧録からはや6年,そして肝心の地球一周旅からはや9年.
 もはや,過去の記録以外の何ものでもない.
 …要するに,思い出話,といふことでf^^;)

2004年7月7日
 サンティアゴの中央市場で,たんまりウニやらサーモンを頂いた我々ふーふが次に向かった先は「テレフェリコ」乗り場.
 テレフェリコ,つまりはロープウェーです.
 これに乗ると,標高800mまで行けるらしい.
 それって,サンティアゴでも一番高いんちゃうん?というわけで乗ってみました.

 意外に早いわ,どんどこ標高が上がっていくわ,で心臓バクバク.
 
 外をちらっと見ると,向かって左側にはアンデス山脈.それも,スモッグだらけのサンティアゴの上に,アンデスがのっているような景色.
画像

 反対側には,新市街(アンデス側)とは反対に,高いビルは一つもなく,小さな家(バラックみたいな)がところ狭しと並んでいました.交通量も殆どなく,景色の色彩さえも,新市街のそれとは真反対.
 テレフェリコの行く山を挟んで,二つのサンティアゴを垣間見た,そんな気がしました.

 頂上に着くと,地上からも見えていたマリア像を見上げられました.でも,マリア像に近づくには駅から更に上がらねばならず,えっちらおっちらと歩いていくと,ようやくようやく到着.
 第一声は…「誰がこんな高いとこに建てようって言うたんやろ?」.
画像

 しかも1908年に建てたというから,当時の技術力なんかを想像すると,いくつ人柱が建ったことか…と思ったり.
 そしてマリア像の足元には,なぜだかゴミが散乱.
 下りのケーブル鉄道(フニクリフニクラといふ)の駅には,分別ゴミ箱が設置されているといふのに.
 
画像


 で,フニクリフニクラ.
 下の駅まで一直線の直滑降に加え,椅子はないわ,身体むき出しやわ,手動ドアやわ,てスリルとサスペンスな乗り物!
 足がすくんでしゃーないって.
画像

 しかも途中で止まるし,止まってもアナウンスないし,いきなり線路上で掃除してるし.
 あー怖かった.

 なんて,毒づいて遊んだからか,YHに戻ると,ダンナの調子がダウン.
 おでこに奇妙なぶつぶつと空咳.
 食欲はあるようだが…年が年(当時:37歳)やからか?!
 んー旅もここまでか?!(へっ?そんなことで?!)

 


Versión Española

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
24.diciembre.13 回顧録。『くるっと地球一周の旅 2004〜サンティアゴのてっぺん?〜 たれブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる